6月11日(木) | Zoomオンラインおはなし共有会

第3回 神の子塾 これからのおとこの子 おんなの子を考える:私たちはみんな奇跡の子を伝えよう!

これからのおとこの子 おんなの子を考える 「神の子塾」 第3回:私たちはみんな”奇跡の子”を伝えよう! <わかちゃんを囲んでのおはなし共有会> おかあさん、おとうさん 男の子、女の子をどんな風に伝えていきますか? あなたに触れることができて あなたと目を見てお話ができること 笑い合って、成長が見られること すべてすべて 奇跡のかたまりで 愛おしいことです どんな軌跡をたどって ここにいるのか知ることは 存在の奇跡をより明確に 感じられるはずです
お申し込みの受付は終了しました。
第3回 神の子塾 これからのおとこの子 おんなの子を考える:私たちはみんな奇跡の子を伝えよう!

日時・場所

2020年6月11日 10:15 – 12:00
Zoomオンラインおはなし共有会

イベントについて

vol.3:私たちはみんな奇跡の子を伝えよう!

<オンラインおはなし共有会>

おかあさん、おとうさん

男の子、女の子をどんな風に伝えていきますか?

あなたに触れることができて

あなたと目を見てお話ができること

笑い合って、成長が見られること

すべてすべて

奇跡のかたまりで

愛おしいことです

どんな軌跡をたどって

ここにいるのか知ることは

存在の奇跡をより明確に

感じられるはずです

両親がどう伝え

子どもたちがどう受け取るか

自分を大切な存在だと感じ、

「愛情」を知るための大切なこと

自己肯定感の強い子に育てたいですね。

そして情報の溢れるこれからの時代

ますます IT は子どもたちの手に渡り、

いろんな可能性と共に、様々な危険にもさらされるでしょう。

両親の愛に満ちた情報は、子どもたちを守ることにも繋がります。

これからの男の子と女の子の育て方を一緒に探ってみませんか?

あなたなりの子育てのヒントがみつかるかもしれません♡

6月11日(木)

10:15~12:00

定員15人

1500円

これからのおとこの子 おんなの子を考える

「神の子塾」

第3回:私たちはみんな”奇跡の子”を伝えよう!

<わかちゃんを囲んでのおはなし共有会>。

前回の開催に引き続き、「パンツの教室」のおはなし共有会です。

今回は、「私たちは奇跡の子」~受精卵になってから、生まれるまでの話~

です。お楽しみに♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<第2回概要>

のじま なみさんの<とにかく明るい性教育「パンツの教室」>をご存知ですか?

「赤ちゃんはどこからくるの?」3歳からはじめる性教育のかわいい本です。

今回はこの本をベースに、性教育のことあかるく楽しくおはなしを聞いて、みんなで不安や悩みをシェアする場です。親子での参加もウェルカムです♡(本は読んできて頂いても、なくてもどちらでも構いません。)

こちらの初級講座を受講したわかちゃん。わかちゃんは2児のママで、小学校2年生の女の子と2歳の男の子の子育て中です。お仕事は看護師さん。とっても柔らかく気負わない雰囲気が素敵な方です♡

これからの時代の子育てのこと、男の子 女の子の育て方のこと、一緒に考えましょう。

*愛を伝える命のはなし*

・あかちゃんはどこからくるの?

1、からだはだれのもの?

2、みんなにみせてもいいの?

3、男の子・女の子のからだのちがいって?

<神の子塾への想い>

2019年の夏に男の子を出産しました。

なぜか当然女の子だと思っていた(笑)

お腹の子が男の子だと分かったとき、正直怖さを感じました。

自分は女性として生きてきたので、

男の人がどのように出来上がったのか分かりません。笑

何が分からないのか、

何を不安に感じているのかもよく分からないのですが、

ただ漠然と得体のしれない生命体を授かった

そんなような感覚です。

子育てにおいて一番の関心事は、

自立させること、

自分で生きていく力を身に着けさせる

ということかと思います。

それに社会の流れ的にも、

男らしさとか女らしさとか

男の子だから、女の子だから

ということを問わないような教育になっているように感じます。

だから「男の子の親として、女の子の親としてどう歩んでいくか」

ということは二の次になり、じっくり考える機会も少ないと思うのです。

私個人の環境としてさらに悩ましいのが、

夫婦間の価値観の違いです。

長男なんだから!と言われ続けて育った旦那さん。

そしてさして男女を凹凸なくのびのびと自由に育てられた私自身。

もちろん夫婦で同じ価値観である必要はないのですが、

あまりに乖離した男女観。

親としては、どんな風に立ち位置をとっておくのがいいんだろうか。

これからの個々の時代に男だから女だからという垣根は必要ない

と思っていた私ですが、

「男の子」と「女の子」の明らかな違いを

「出産」を通じて痛感している気がしています。

出産をして初めて自分が女であり、哺乳類であることに真に気づいたのです。

やっぱり男と女は明らかに授かったポテンシャルが違うし、

置かれていく環境も違う。

価値観の入り交じるこれからの時代

男・女の宿命・ポテンシャルを活かした素敵な生き方とは?

いい男って何??いい女って何?

そんなモヤモヤをスタートに、

2019年12月に円城寺さんと

「神の子塾」第一回:モテるは世界を救う?!

を開催しました。

そして今回は、京都で出会ってから

いつも仲良くしてくれているわかちゃんに

「パンツの教室」の存在を教えて頂き、

きっと私の想いと近しい悩みを抱えている方に

届けたらきっと救いになるのではと思い、

第2回:神の子塾を開催することになりました♡

これからの男の子、女の子の育て方に興味のある方。

男の子のこと、特によくわからない方。

いい男、いい女に育てたいと思ったことのある方。

子どもたちを危険から守りたいと思っている方。

神様から授かったこの愛しい子どもたちのことを一緒に考えませんか??

同じ場を共有できることを楽しみにしています。

最後に補足ですが、生まれてしまえば目の前の男の子はとっても可愛くて♡

上の女の子にも、下の男の子にも、笑顔をもらって癒やされて毎日を送っています。

チケット詳細
価格
数量
合計
  • 第3回 神の子塾:私たちは奇跡の子を伝えよう!
    ¥1,500
    ¥1,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア